自動販売機の手数料で貢献

沖縄ダイケン様

2021.04.26 沖縄こども未来プロジェクト

 

 

沖縄ダイケンは浦添本社に設置したコカ・コーラの自動販売機の売上手数料、月額5千~6千円を寄付する。自販機の導入目的は、子どもの貧困問題解消の支援に加え、従業員の福利厚生や健康増進に繋げること。

 

山盛社長は、「『地域と未来の笑顔のために』の経営ビジョンの下、沖縄で生まれた子供の成長に協力したい。飲み物を買う事で社会貢献ができる。従業員の達成感や誇りにもつながってほしい」と期待を込めて話されました。

 

logoSmall

2021年04月26日

  |