本部町へ手作りマスク寄贈

7月6日9時に本部町へマスクを手づくりマスク寄贈する為、役場に訪問致しました。
技能実習生(アラマハイナ、マハイナ、博寿会)8名、中真、新垣副長の10名で訪問。コロナの影響で業務が少なくなった時期の5月~6月上旬に新垣副長が材料を準備しマスクの作り方を技能実習生に教えてミシンや手縫いで作成しました。そのマスク101枚を本部町住民である技能実習生より本部町長の平良武康 様へ直接寄贈することができました。

20200706

 

 

 

琉球新報(2020.07.31朝刊)でも紹介されました。

unnamed (1)

 

 

 

 

2020年07月31日

  |