健康経営宣言

社員の健康は、組織の活性化、生産性向上など、企業の安定性、収益性を支えるためにも大変大切なことです。これまでも沖縄ダイケンは社員の健康保持・増進へ積極的に取り組んで参りました。今後も社員の健康を会社の大切な経営資源ととらえ、「健康経営」に取り組み、沖縄ダイケンのビジョンである「世界に一つのビルメンテナンス企業 ~Smile for you~ 地域と未来の笑顔のために」を合言葉に、社会に愛され、なくてはならない企業として地域社会の貢献に努めてまいります。

KenkoKeiei

 

取り組み

1.定期健康診断受診の勧奨

    • 社員定期健康診断受診率100%とします。
    • 2次健診受診率向上に向けて上長からの積極的支援を指導します。
    • 社員の家族の健診受診向上へ取り組みます。

2.働きやすい職場環境の提供

    • 昇格時のラインケア研修等を通し社員のプレゼンティズムの改善に努めます。
    • ノー残業デイを設定し仕事と生活の調和を図ります。
    • コミュニケーション向上に向けて社内クラブ・同好会への支援を行います。

3.生活習慣病の予防

    • 官公庁・自治体等主催の健康増進プロジェクトへ積極的に参加します。
    • 受動喫煙防止に向けての施策の実施と禁煙を推奨します。
    • 健康優良従業員の表彰を行います。

 

 健康経営推進体制

健康経営推進体制